TOPへ
オペレッタ座
ようこそ ★オペレッタ座★の世界へ オペレッタそれは喜歌劇
笑いあり涙あり踊りありのエンターティメントショー
心に残る美しいメロディーを生の声でお届けします。
さぁあなたもオペレッタの世界へ!



オペレッタは時代と共に!!

昨年は新型コロナウィルス感染拡大の影響で開催する事が出来ませんでした。
今年は感染対策を徹底し安全、安心のもと、開催致します。
音楽業界は大きな風穴を開け続けております。
しかし、オペレッタは苦難をもエネルギーとし時代と共に世相を取り入れ歌い踊り・芝居をするエンターテイメントなのです。
オペレッタ・ヴィーナーリート、そして今年からミュージカル部門も新設致しました。
更にこの度はコロナ感染の影響を最大限回避するため、予選は通常の会場審査と動画(ビデオ)審査のどちらかを選択出来る様に致しました。
どうぞ奮ってご参加ください。
今回のコンクールはとても大事なイベントです。
歌う事、踊る事を今続けなければ、過去も未来もなくなってしまいます。
そしてコンクールの為のオペレッタ 講習会も開催致しますので、詳しくはオペレッタ 座までお問い合わせ下さい。
曲目のご相談なども承ります。
沢山の方々のご応募をお待ちしております。

ウィーンオペレッタコンクール実行委員長
オペレッタ座代表黒田 晋也

*****************************************************************

■応募規定

☆部門
《オペレッタ部門》プロフェッショナルコース・アマチュア一般コース・アマチュアシニアコース
《ミュージカル部門》新設

☆応募資格
オペレッタとミュージカルを愛する全ての方々
《オペレッタ部門》
[プロフェッショナル部門]年齢制限なし
[アマチュア部門一般]満65歳未満(本選日現在)
[アマチュア部門シニア]満65歳以上上限無し(本選日現在)
65歳以上でも一般で参加することも可能です。
《ミュージカル部門》
年齢、学歴、資格は問いません。
入賞、又は入選された際、必ず「入賞者及び入選者発表コンサート」に出演できる方。
発表コンサートの出演を辞退した場合は、入賞及び入選は取り消しといたします。

☆日時・会場
予選A =会場審査2021年9月26日(日)於南大沢文化会館交流ホール
予選B =動画(ビデオ)審査
予選はお申し込みの際、AかBのどちらかを選択していただきます。
尚、お申し込み後でも、締切日の9月13日まで予選の参加形態は変更できます。

本選=2021年10月23日(土)於南大沢文化会館主ホール

☆審査員
田代 誠(声楽家・日本オペレッタ協会総合プロデューサー)
佐橋美起(声楽家・武蔵野音楽大学教授)
船橋研二(ミュージカル俳優・ボイストレーナー)
小林晴美(声楽家・武蔵野音楽大学講師)
川西清彦(振付家)
榎本 潤(ピアニスト・国立音楽大学講師)
山中聡子(ピアニスト)
【あなたも審査員】
コンクールにご来場いただいたお客様も審査員としてご参加いただけます。奮ってご参加ください。
審査なさりたい方は、当日審査票を受け取り、終了次第受付にご提出ください。
やむを得ない事情で審査員が一部変更になる場合がありますので、予めご了承ください。

☆賞等
《オペレッタ部門》
[プロフェッショナルコース]
第1位賞金100,000円
第2位賞金50,000円
第3位賞金30,000円
入 選賞状(若干名)
最優秀伴奏者賞賞金30,000円
聴衆者賞賞状
[アマチュア一般・シニアコース]
第1位・第2位・第3位
賞状・賞品 / 入選賞状(若干名)
特別賞賞状(若干名)/ 聴衆者賞賞状
《ミュージカル部門》
第1位賞金50,000円
第2位賞金30,000円
第3位賞金10,000円
入 選賞状(若干名)

☆発表演奏会
両部門入賞者及び入選者発表演奏会
(このコンサートは審査員の榎本潤氏、山中聡子氏の伴奏により行われます)
2022年1月23日(日)於 東京オペラシティ リサイタルホール
オペレッタ部門プロフェッショナルコースは、演奏の持ち時間10分以内、3,000円のチケットを一人20枚ご負担いただきます。同アマチュアコースは、演奏の持ち時間7分以内、3,000円のチケットを一人15枚(アンサンブルの場合は一組15枚)ご負担いただきます。
ミュージカル部門は、演奏の持ち時間7分以内、3,000円のチケットを一人15枚ご負担いただきます。

☆審査料
《オペレッタ部門》
[プロフェッショナルコース]予選17,000円本選20,000円
[アマチュア一般・シニアコース]予選15,000円本選18,000円
(アンサンブルの場合、予選1人7,500円・本選1人9,000円)
《ミュージカル部門》予選16,000円 本選19,000円

☆応募期間
2021年7月12日(月)~9月13日(月)
動画の締切9月17日(金)
お申込後に受験を取り消された場合、審査料はお返しいたしません。

■コンクール課題曲

《オペレッタ部門》
[プロフェッショナルコース]
予選任意のオペレッタ(原語)1曲 + 自由曲1曲[計8分以内]
本選任意のオペレッタ(原語)1曲 + (訳詞)1曲[計10分以内]及び台詞(予選通過者に配布)、身体表現
プロフェッショナルコースの予選、本選の曲はすべて異なる曲とします。(本選曲は本選の2週間前まで変更が可能です。)

[アマチュア一般・シニアコース]
予選任意のオペレッタ(原語・訳詞どちらでも可)1曲[計5分以内]
本選任意のオペレッタ(原語・訳詞どちらでも可)1曲 + 自由曲1曲[計8分以内]
アマチュア一般・シニアコースは予選、本選の曲が同じでも可。(本選曲は本選の2週間前まで変更が可能です。)

《ミュージカル部門》
予選任意のミュージカル(原語・訳詞どちらでも可)1曲[計5分以内]
本選任意のミュージカル(予選と同様も可)1曲 + 下記課題作品より1曲(原語・訳詞どちらでも可)[計8分以内]
☆課題作品「エリザベート」「モーツァルト」「ダンスオブヴァンパイア」「マリーアントワネット」「レベッカ」

本選曲は本選の2週間前まで変更が可能です。
オペレッタ部門の自由曲はオペラ・オペレッタのアリア、歌曲、ヴィーナーリート、ミュージカルでも可。
オペレッタ部門のアマチュアコースは原調に限らず、移調も可。
何れの訳詞を使われても構いません。オペレッタ座には自主出版の訳詞楽譜「ウィーンはいつもウィーン~オペレッタ名曲集」があります。

伴奏者について
オペレッタ部門・ミュージカル部門共、各自同伴のこと。オフィシャル伴奏者を希望する場合はオペレッタ座までお知らせください。
費用は参加者の負担です。
ミュージカル部門ではマイク使用も可。

****************************************************************

お申込み
〒192-0372東京都八王子市下柚木3-2-1-506
株式会社ソレイユ音楽事務所ウィーンオペレッタコンクール係
TEL : 042-670-7715FAX : 042-677-6032
E-mail=info@soleilmusic.com
URL=https://www.soleilmusic.com/

お問い合わせ
株式会社ソレイユ音楽事務所
オペレッタ座
   〒150-0042渋谷区宇田川町12-3ニュー渋谷コーポラス701
        ㈱ファザーズコーポレーション内
   TEL : 070-5079-1953FAX : 042-461-8437
   E-mail =liebeoperetta@yahoo.co.jp
   
皆様、またしばらく記事の更新が出来ませんでしたが、お元気でいらっしゃいますか?


今日は、小林晴美エンターティント のお知らせです!
昨年11月に予定し、コロナ禍で延期していましたが、
きたる6月4日に開催の運びとなりました♪




小林晴美エンターテイメント表



小林晴美エンターテイメント裏


小林晴美エンターティメント
   歌のエアポートに立ち~歌は終わった20世紀の歌と最後のオペレッタ

2021年6月4日(金)
《昼公演》15:30開演(15:00開場)
《夜公演》19:00開演(18:30開場)

Hakuju Hall

全自由席     一般¥6,000(当日¥6,500)     学生¥3,000

出演
小林晴美(Sop)
森下幸路(Vn)
山田武彦(Pf)

企画・構成:黒田晋也
演出・振付:川西清彦
照明:矢口雅敏
音楽スタッフ:西義一・山中聡子

演奏予定曲
A.ツェムリンスキー:トスカーナ民謡によるワルツ歌曲集 全曲
J.マルクス:五月の花、夜の祈り
H.トイフル:この世が花束だとしたら
A.M.C.ハルデック:ワルツのメロディーはウィーンからのあいさつ
N.ドスタル:「ハンガリーの結婚式」より 幸せと真実の歌を奏でておくれ
F.クライスラー:Midnight Bells(ヴァイオリン ソロ)他



小林晴美からのメッセージをお届けします。


同封のチラシの様に昨年の11月に予定しておりましたリサイタルを来る6月4日に開催する事となりました。
開催にあたりましては何度もスタッフと相談をしました。
その結果、お客様には少しでも安心してお越し頂ける様、昼・夜の2回公演とし状況を見ながら集客人数を調整し
ソーシャルディスタンスを保ってお席にお座り頂ける様、配慮したいと考えております。

私といたしましては、シリーズの最終章となるこの回を諦める事は出来ませんでした。
スタッフ共々細心の注意を払いお客様をお迎えいたしますので、是非会場に足をお運び頂きたく存じます。

共演にはお馴染みのヴァイオリニスト、森下幸路さん。ビロードの様な艶やかな音色をご堪能下さい。
ピアノはクラシックからポピュラーまで幅広く弾きこなしアレンジにも定評のある人気の山田武彦さん。
それはそれは今から共演が楽しみです!

私のリサイタルに有名曲は登場しません。
でも選んだ曲達を歌とダンスという構成でお客様には十分楽しんで頂ける自信があります。
今回はその集大成として舞台に臨みます。
どうぞ「小林晴美エンターテイメント」にお出掛け下さいます様、お願い申し上げます。
スタッフ一同と心よりお待ち致しております。

                          2021年4月  小林晴美



稽古は着々と進んでいます。
先日は衣裳の打ち合わせがありました。
今回も、スタッフが工夫を凝らし、お客様の皆様に楽しんでいただけるような豪華な衣裳となっています♪

小林のメッセージにもありますように、
コロナ禍ということで、昼夜二回公演、お席はソーシャルディスタンスを保ち間隔を空けての着席、
その他、感染予防には徹底的に注意を払っての公演となります。
どうか安心して、ご来場いただきたいと思っています。

また稽古状況のリポートも、こちらにアップしていけたらと思います。

当日、会場でお目にかかるのを楽しみにしています。
よろしくお願い致します。

♪*。・.♪*。・.*♪  ☆オペレッタ座☆  ♪*。・.*♪*。・.♪

            tel.070-5079-1953 
            fax.042-461-8437
         mail: liebeoperetta@yahoo.co.jp  


新年明けましておめでとうございます。

           本年もどうぞ宜しくお願い致します。


年明けのコロナの状況はとても厳しいものになってしまいました。
そして、コロナ禍における世界の音楽界のショックは計り知れないものがあります。
オペラ劇場などの閉鎖、そして日本も無観客ライブ配信を使っての公演。
更に演出もソーシャルディスタンスを取っての動き、とてもオペラを観てる感はありませんね。

昨年からのコロナ禍で、我らオペレッタ 座の活動は休止状態。
新橋のアルテリーベ、浜松町のミケーレなどのライブコンサート、オペレッタ コンクール、オペレッタ 研究会の発表会は、ぜーんぶ止まってしまいました。

オペレッタ 研究会としては、リモートでの芝居(台詞稽古)を石井洋祐さん、メイクアップ講座をきとうせいこさん、ドイツ歌曲の発音・解釈講座を黒田晋也で、現在も実施中でどうにか活動しております。

研究会メンバーは4月9・10日のホールでの録音会に向けてドイツ歌曲に取り組んでおります。
オペレッタ はドイツ音楽です。ドイツ歌曲は、オペレッタ の基礎中の基礎。音楽創りをしなければオペレッタ は歌えません。
残念ながらこの録音会は無観客ですので、皆様にはいらしていただけません。
メンバーの何名かはCDにして将来のコンサートで販売を考えておりますので楽しみにしていて下さい。

 久し振りにコンサートのご案内をさせて頂きます。
代表である私がコンサートを開催致します。
制作をオペレッタ 座に協力して頂き、芸術家支援事業の一環としての公演です。
客席も400席の所100名以下にして、時間も1時間と短時間。
飛沫感染対策を徹底しつつ、濃密で濃厚なプログラムになっておりますので、皆さま是非お出かけ下さい。
出演者一同心よりお待ちしております。

黒田晋也

210222立春のすきまから ほっこりコンサート小
7/11に予定していた「ウィーンはいつもウィーン」コンサートですが、
先日、都知事から「感染拡大要警戒」が発令されたことをふまえまして、
延期することにしました。

また別途、新たな日時や詳細をこちらでお知らせします。

よろしくお願いします。

コロナによって芸術業界では大ダメージを受けていますが、
私達は、万全の対策をとって、少しづつ活動再開を試みています。

以前、
「響の世界~作曲家が弾いたピアノで」
     ⇒7/18 に延期
としたコンサートですが、
7/11(土)に「ウィーンはいつもウィーン」とタイトルも変え、
開催することにしました!

以下、詳細を記します♪

「ウィーンはいつもウィーン」
    ~ピアノサロンでの癒しのコンサート♪~

2020年7月11日(土)
  1回目 13:15開場 / 13:30開演
  2回目 15:45開場 / 16:00開演
   (一回のコンサートは、前半30分 休憩15分 後半30分)

場所   輸入ピアノ.com (丸の内線「新宿御苑前」駅より2番出口 徒歩3分)
       ↑
       クリックすると、場所にとびます

料金  このコンサートは自由献金です。お帰りの際、献金箱にお気持ちを!

     完全予約制 (各回定員25名 ⇐最大50名のところ)

出演  小林晴美  黒田晋也
     赤澤 舞(1回目)   森山由美子(2回目)  
     pf. 山中聡子

予定曲   楽に寄す(シューベルト)  蓮の花(シューマン)  君の青い瞳(ブラームス)
       献呈(R.シュトラウス)  夜の祈り(マルクス)
       ロベルト・シュトルツのヴィーナーリート   etc.......

使用ピアノ  Bösendorfer Steinway & Sons Blüthner Bechstein の中から・・・・

コロナ対策  マスクの着用をお願いします
            飛沫・三密の対策は万全です



お申込み は、 ☆オペレッタ座☆ まで
     TEL  070-5079-1953    FAX  042-461-8437
     MAIL  liebeoperetta@yahoo.co.jp


ウィーンはいつもウィーン縮小



Before  | Copyright © ★オペレッタ座★ All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ