TOPへ
オペレッタ座
ようこそ ★オペレッタ座★の世界へ オペレッタそれは喜歌劇
笑いあり涙あり踊りありのエンターティメントショー
心に残る美しいメロディーを生の声でお届けします。
さぁあなたもオペレッタの世界へ!



ドレッシーコンサートの翌日には、もう新しいコンサートのための稽古でした!証拠写真はないですが。。。笑

新しいコンサートというのは、6/13のアルテリーベでのコンサートです。
今年1月から新橋のアルテリーベにて毎月一回、 オペレッタ座が公演しております。
今月は 明日 6/13(木)に担当します。

今回は、ゲストに 大橋ゆりさんをお迎えします。
大橋さんは、副代表 小林の高校時代からのお友達です。
高校(芸高)⇒大学・大学院(芸大)⇒文化庁オペラ研修所とずーっと一緒らしいです。
しかも、師匠も一緒だとか。
どうやら、小林の昔の写真にはいつも登場しているようです。
しかも、ウィーンに留学し、その後も一年に一度はウィーンに行っているのだとか!
ここだけの話ですが、ウィーンに留学している人は多いのですが、
オペレッタを勉強している人って、、、意外と少ないんです。。。。涙
でも、大橋さんはオペレッタのレパートリーが沢山あるそうで!!
代表と副代表はもう大喜び♪
「何歌う~?♪」とずっと前からテンション高かったです。(笑)
楽しみですね♪♪

座のメンバーからは、赤澤 舞、原 彩夏そして、新人として福島明日香 の三人が出演します!
こちらへの応援もよろしくお願いします!

お席が少なくなっております。
ご予約をお勧めします。
オペレッタ座 もしくは、アルテリーベへ直接でも大丈夫です!
新橋 アルテリーベでお待ちしています。

アルテリーベ 電話:03-3519-7007  FAX:03-3519-7050
オペレッタ座 電話:070-5079-1953  FAX:042-461-8437      


ドレッシーコンサート、満員のお客様の温かい声援のもと、無事終演しました!
来場くださった方、また温かい声援を送ってくださった方、本当に有難うございました!

実は、当日梅雨入りしてしまい、雨で足場が悪いので、
メンバーやスタッフは、お客様が無事いらっしゃれるか、とても心配していましたが、
開演の2時間前からいらっしゃって下さったお客様もいらっしゃる他、
皆様、早めに来場くださったため、
予定通りに、又ほとんど満席の状態で開演出来ました!

開演直後から盛り上がってはいましたが
第一部の終盤で こ~んな恰好で登場し「愛の讃歌」を熱唱する代表。
s_photo1.jpg

お客様一同、大ウケ!!
代表はご満悦でした。(笑)

第二部は、いよいよお待ちかねの「小林晴美 歌のファッションショー」
今回は、私達がいつもとても頼りにしている矢口さんが照明を引き受けてくださったので
衣裳工房Kuriannさんの衣裳と小林の歌の魅力を
照明が何倍にも生かしてくれました。
s_photo2.jpg

お客様にもとても好評で、「料金3千円は安すぎる!」とのクレーム?があったとか!!

ファッションショーではMCをダンサー Rikuが務めました。
186センチの長身スラっとしたスタイルで、端正な顔だちから喋るMCが素敵で
踊る前からファンになってしまったお客様が続出しました。


そして、そのRikuが「モンティのチャールダッシュ」で披露したダンス!


動画でお見せできないのが本当に残念です。。。
川西先生の振付のお蔭で、Rikuのダンスは長身を生かしたスケールの大きさ、正確なテクニックが増幅され、
そこに、森下さんの絹のようなストラヴィバリウスの音色と交わり
壮大な空間が生まれ、お客様を魅了しました。
あとで聞いた話ですが、
森下さんは、本番で盛り上がりの部分のテンポを少しあげたそうです。
その効果で、Rikuのダンスの気迫が増し、スケールが大きなステージになったのだとか!
終演後のロビーは、Rikuと握手したいお客様の長蛇の列!で埋め尽くされました。

そしてクライマックスは、こ~んな衣裳で、歌で、踊りで、会場を沸かせ


そこに、Rikuも登場し!


最後は、三人で歌って踊りました~♪
とても嬉しそうな小林の表情!
代表は足が上がってないように見えますが、この後ちゃんとあがってますよ~!
等など突っ込みはお許しを。
踊っている写真は難しい。。。。。(-_-;)

オペレッタ座の公演には欠かせない!ピアノの山中聡子さんと
〇億のストラヴィバリウスの音色が素晴らしかった森下幸路さんの
写真がないのが、、、、、涙
出演者全員の写真もない。。。。。。涙涙
本当にごめんなさい!!

でも、少しは会場の雰囲気、伝わったでしょうか?
ドレッシーコンサートは終演しましたが、
私達は、この成功に酔ってばかりはいられません!

来週はアルテリーベの公演、
そして、7月は、ミケーレでのコンサートに
アルテリーベに、駅伝コンサート!!
ダッシュで駆け抜けます。
またすぐに、お知らせしますね。
それでは
Auf wiedersehen!

ドレッシーコンサート、チケット完売しました♪ 
ドレッシーコンサート、いよいよ明日に迫りました!
お蔭様で、チケットは完売致しました!!満員御礼。
皆様のご期待に沿うべく、素敵なエンターテインメントのステージをお届けしたいと思います。
当日券もありませんので、ご了承ください。。。。ごめんなさい。。。
次のオペレッタ座のコンサートは、6/13(木)。
新橋アルテリーベでの公演です。
それは別途またお知らせしますね。
ドレッシーコンサート、稽古も佳境です♪ 
10連休の途中から始まった5月もあっという間に終わり、もう6月ですね。
6月7日のドレッシーコンサートもあと1週間ということで、
稽古も佳境に入っています。
 
昨夜は、振付の川西先生はじめ、共催の衣裳工房 Kuriann さん、照明の矢口さんも稽古に参加し、各々のアイデアを出し合い、内容がどんどん濃いものになっていきました。
川西先生のつける振付は、音楽にとても忠実で、一回音楽を聞いただけで、どんな短い音もキャッチして振付されるので、私達も「おぉぉぉ!!」と唸ってしまうほど、いつも素晴らしいのですが、今回も冴えに冴えわたり、小林晴美はあまりに素晴らしくて涙してしまい、川西先生にからかわれていました。(笑)
 
謎のダンサー Rikuさんも絶好調!
なんとMCも担当することになり、演劇で鍛えたおしゃべりにも期待されます。エンディングでは、もしかしたら、歌も歌うかも???
 
本当は稽古の動画をのせたかったのですが、やはり6/7の会場でライブで楽しんで頂こう!となり、稽古写真を二枚だけはっておきますね。
 
それでは、6/7、会場でお待ちしています!

クリムト展へ行ってきました!
 
コンサート等の宣伝だけでなく、たまには私達の普段の活動内容をご紹介しますね。
私たちは歌だけでなく、ウィーンやオペレッタに関する文化や歴史などの勉強もし、それを歌に生かす努力をしています。
先日は、例会で3時間みっちり歌の勉強をした後、上野の東京都美術館に行き、「クリムト展」の鑑賞をしてきました。
ご存知の通り、クリムトは、ウィーン郊外で生まれ、ウィーンで「分離派」と呼ばれる会派を作った世紀末ウィーンを代表する画家です。ヨハン・シュトラウス二世やレハールの活躍する時期と重なります。
有名な「接吻」は展示されてませんでしたが、「ユディト」「女の三世代」などのクリムトの代表的作品が数多く展示され、クリムト直筆の手紙なども展示されたり、で、大変興味深い展示会でした。メンバーの中には、どの作品からも離れずずっと鑑賞続け、他のメンバーが出口で待てど暮らせど出てこないので、探しにいくメンバーもいたとかいないとか。。。苦笑
 
美術館の後は、ウィーンつながりで、某デパートにある「カフェ・ウィーン」へ。
ここは、ウィーンのコーヒーやウィーナーシュニッツェル・ザッハトルテやアプフェルシュトゥルーデルなどのオーストリアの伝統的なお料理やお菓子が食べられるんです。
ウィーナーコーヒーのメランジェと食べるザッハトルテの美味しかったこと!!
店内のインテリアも、まるでウィーンのカフェ?と思うくらい優美なもので、ウィーンに行った気分になりました♪
さぁ、明日から、また頑張ろう!!と心新たに決意したメンバー一同でした。

 
 

Before  | Copyright © ★オペレッタ座★ All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ