TOPへ
内幸町 年忘れウィーンオペレッタコンサートを終えて
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末という事もありお客様の動員には苦労しましたが、
出演者の協力もあり無事に終える事が出来ました。

今回は演劇スクールの方々にナビゲーターとして共演して頂き、
第一部はお芝居仕立てにしてみましたが如何でしたでしょうか?
オペレッタを楽しもうといらしたお客様にはやや理解しにくい部分があったかもしれません。

オペレッタの性格、それは歌、踊り、芝居の三つの要素の上において
喜劇であり笑いと共にある事です。
この様な事を色々な所でお話したり実演している事が
最近少しずつ実って来ている様な気がしますが、
昼公演では踊りの部分で手拍子が無く盛り上がりに欠けてしまいました。
夜公演ではちょっと皮肉っぽく手拍子をお願いします…と言いましたら最後は大変盛り上がり、
一回下ろした緞帳をまた上げる事になったのです。
その時の映像がご覧頂ける様になってますが、まさにこれがオペレッタの形なのです。
公演のクオリティーとしては両ステージ共そんなに変わりはないのですが、
お客様を少しだけ“いじる"(業界用語ですみません)事により
ステージのクオリティーが上がった様に見える。
オペレッタの醍醐味!!
エンターティメントの基本!!
お客様と共にある舞台表現です。

どうすればお客様に喜んで頂けるのか、これからもこれを追及し精進して行きたいと考えます。
今年、このコンサートがあるかどうかはわかりませんが、
また手を変え品を変え皆様の前で素晴らしいオペレッタをお見せしたいと思います。
どうぞ、御期待下さい!!

オペレッタ座代表 黒田晋也

2015年1月

<追記>
公演のフィナーレ部分を、こちらのサイトでご覧いただけます。
以下のアドレスを、コピーペーストして、ご覧ください。

<地獄への楽しい旅〜ボッカチオ〜ウィーン気質>
https://www.youtube.com/watch?v=uPToDh_3LUA&list=UUr1aglpIC_SU18WTf3BLj9w


スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ★オペレッタ座★ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。