TOPへ
駅伝コンサート、終演しました!
台風発生!関東直撃か?!という中、結局はほとんど雨も降らず、
逆に久しぶりの日差しもでて、暑いくらいの天候のなか、
東京文化会館のステージは、朝から外よりも熱い熱気で溢れ、夜7時半には無事終演しました。

「オペレッタ研究会はいつもトップバッターだね。面白いし盛り上がるから最後にすればいいのに」
とよく言われるのですが、(笑)
実はこれには理由があります。
オペレッタ研究会のメンバーは、出演者と同時に、この駅伝コンサートのスタッフでもあるのです。
スタージ以外では、お揃いの座Tシャツを着て、ステージ袖や楽屋やブースで走り回って働く日でもあります。
朝8時45分には集合し、ブースのセッティングから、各研究会のステージのための手伝い等をして、
その合間!に 自分たちのリハーサルや本番をこなします。
体力勝負の長い一日なんです。
ステージの最後を飾りたい!という思いはありますが
それよりも、すべての研究会が無事ステージを何事もなく終了するお手伝いがしたい!
その気持ちが強いんです。
15時半開演とともに、すぐオペレッタ研究会の出番というのは、
最初にステージをこなして、あとは、コンサートのためのお手伝いに専念するため。
こういう裏事情があるんです。
今年も、無事、特にトラブルも起こらず、すべての研究会のステージが終わったので、
とてもほっとしています。

今年の駅伝コンサートのテーマは、「祝 令和!」ということで「祝い」。
なので、オープニングとエンディングに「乾杯の歌」
(オープニングはシャンパンの乾杯、エンディングは椿姫の乾杯)を
出演者全員で歌いました。
そして、その曲が終わったと同時に、オペレッタ研究会のステージでした!
これって、実はすごいことなんですよ。
出演者全員が、曲の最後で退場し、すぐ間髪おかずにすぐオペレッタ研究会の曲が始められるのは
ピアニスト 山中聡子さんの裁量なんです!
曲の長短ができるなんて、、しかもその場で判断して、、、すご~~~い!\(^o^)/
っていつも思います。

今回のオペレッタ研究会のステージは、テーマが「祝い」ということから
「ウィーンのオペレッタはここから生まれた」ということで、
オペレッタの父と呼ばれるスッペと、フランスオペレッタの代表オッフェンバックを取り上げました。
日本では、スッペ作曲の「ボッカチオ」は、浅草オペラで大人気を博したので、
ステージところどころで、浅草オペラのときの歌詞も歌ったので、
お客さまも大喜び!(それを知ってる年代層???)

また、「美しきガラテア」では、推屋瞳が、かなり際どいドレスをきて!!
その魅力を十分に発揮し、お客様もうっとりしてました。

その後は、お馴染み「天国と地獄」から5曲。
なんといっても、「天国」の歌 グローリアでは、お客様からお手拍子もでてきて
メンバー大興奮!
「地獄」では、会場が暗転になり、真っ暗ななかで、懐中電灯を使った演出で会場がどよめき
そこから一気にカンカンへ。
どうみても、カンカンの足上げには向いてないドレスでどうするんだろう??
とお客様の?マークがみえるメンバー一同。(笑)
各自椅子をもって登場し、赤と緑の手袋して、手だけの表現でカンカンをしました!
川西先生のその発想、、、天才たる所以ですね。

いつものことなんですが、駅伝コンサートの最初はあまりお客様がいっぱいではないんです。。。。゚(゚´Д`゚)゚。
駅伝コンサートが約4時間かかるので、どうしても最初はカットされる。。。。(;д;)
なのですが、
今年の最初から来場くださったお客様は、川西先生の振付の効果もあり!
皆さんとてもオペレッタ研究会のステージを熱く応援してくださり、
一同とても感激でした。
感激のあまって、炸裂しすぎた人もいましたが。(笑)
でも、オペレッタ研究会のステージの後、ブースにわざわざいらしてくださり、
「よかったよ!」「面白かった!」「素敵でした!」「カンカン、完璧でした!」と
声をかけてくださる方がとても多かったのですから
炸裂もよかったのだと思います?!
グッズの売り上げもとても良くて、副代表もほくほくっ!(笑)

体力気力ともに、正直とても疲れる日ではありましたが、
一年に一回くらいは、こういうのもいいかもね。(笑)

毎回、オペレッタ研究会のステージのために、素晴らしい振付もしてくださる川西先生には
本当に感謝感謝です。
川西先生は、稽古の時間以外のプライベートの時間でも
私達の振付のことを考えてくださり、
最後の最後まで、ダメだしくださり、、、、、
メンバー全員本当に感謝の思いで胸がいっぱいです。

その思いをこめたコンサートが、9月17日(火)に豊洲で行われます。
これは、もう私達にとっては、大イベント!!!です。
また、すぐに告知しますね♫

今回は、集合写真はありまーす!
前半のスッペの時の衣裳 ディアンドルで。
駅伝-2

天国と地獄(カンカン)の衣裳
駅伝-1

終演後の休憩で。既に、スタッフ用の恰好になっているものもいますが。。。(笑)
駅伝-3

打ち上げ~~~
打ち合げ

では~~~~!
スポンサーサイト
この記事へのコメント
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

 | Copyright © ★オペレッタ座★ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ