TOPへ
2020年05月
第9回ウィーンオペレッタコンクール中止のお知らせ

今年度のオペレッタコンクールですが、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い中止を決定致しました。
今年はミュージカル部門を新しく開設し開催する予定でしたのでとても残念です。

コンクールのみならず、音楽、演劇、エンターテイメントはこの数ヶ月全滅です。
こんな事が本当に起こるのですね。
政府が発表した新しい形での催し物は、観客だけではなく舞台上の出演者もマスクをし間隔を開けるようにとありました。もう論外です。開いた口が塞がりません。やはり、政治家は文化、芸術に興味がないと言わざるを得ません。

と、言う事で来年のコンクールも正直どうなるかわかりませんが、希望と願望を持って開催出来る事を祈るばかりです。

来年の詳細につきましては、追ってこちらでお知らせ致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

オペレッタ座代表 黒田晋也
スポンサーサイト



皆様


緊急事態宣言がやっと解除されましたが、いかがお過ごしですか?

舞台芸術の未来はどうなっていくのか難しい問題ですが、オペレッタ座及びオペレッタ研究会の活動は、延期または中止の判断をしました。これからの状況により変更がありましたら、こちらに掲載していく事に致します。

小さなコンサートから始めたいと思っていますが、出来るような環境になってもお客様にはマスクをして頂き、私達との接触はかなり制限されると思います。今までの様に記念撮影も出来ませんね。汗をかいて歌い踊るオペレッタ!息絶え絶えの飛沫感染…!!️

考えるとオペレッタどころか、「歌は終わった!」(シュトルツの名曲にこの題名曲があるのです)と言うことになるのでしょうか!?️

しかし、私 黒田晋也は負けません。緊急事態の期間が終わり、二次、三次感染が起きても、その間をぬって事を起こします。何故ってオペレッタこそオペラ、ミュージカルに挟まれた狭間産業なのですから~!楽しみにお待ち下さいませ!!

オペレッタ座代表 黒田晋也

大変ご無沙汰をしてしまい、申し訳ございません。
ご存知のように、現在新型コロナの影響で、表立った活動は自粛している最中です。。。
前回お知らせした活動の予定に変更が生じましたので、
取り急ぎ、ご連絡致します。

《今後のオペレッタ座・オペレッタ研究会の予定の変更点》

*5/23(土)14時 場所:輸入ピアノ.com
「響の世界~作曲家が弾いたピアノで」
     ⇒7/18 に延期

*6/20(土) 15時半 場所:東京文化会館小ホール
「第15回二期会研究会駅伝コンサート」
     ⇒2021年6月 に延期

*7/4(土) 13時半 場所:共立講堂
「黒田晋也のおしゃべりコンサート」
     ⇒延期 詳細未定

*8/1(土) 14時 場所:コール田無
「ファミリーコンサート」
      ⇒中止     

*11/14(土) 18時 場所:ハクジュホール
「小林晴美エンターテイメント・女優シリーズ復活~オペレッタは何処へ」
      ⇒2021年6/4 に延期   


以上です。
皆様、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

 | Copyright © ★オペレッタ座★ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ