TOPへ
2019年07月
梅雨のじめじめした毎日が続きますね(=゚ω゚)ノ
風邪や胃腸炎が流行っているようですが、皆様はいかがでしょうか?
私達メンバーは、毎日元気に活動してます!!
駅伝の稽古も始まり、わくわくの毎日です♪

色々な企画が並行して進行するなか、
「二期会研究会駅伝プレミアムライブ~令和の至福なひととき」
七夕の日に、無事終演しました!

今回は、
ドイツ歌曲研究会から岩見真佐子さん
日本歌曲研究会から綱川立彦さん
ロシア東欧オペラ研究会から牧野舞子さん
そして、ピアニストは山岸茂人さんと座のピアニスト山中聡子ふたり!
という豪華なメンバーをお迎えして、
代表・副代表とともに駅伝コンサートに先立ち、演奏しました。

お客様も満員で、雨のなか、早くからご来場頂き、
本当に感謝感謝です。

岩見さんの繊細なドイツリートの表現を
山岸さんの華麗なるテクニックと美しいピアノの音色が引き立て
両者の音が混じりあったひとときは、本当に素晴らしく
お客様もうっとりされていた方が多かったです。

綱川さんも、御年〇歳?とは思えない重厚で力強い演奏!
そのうえ、代表と演じた「ドロボウのうた」では、
客席は大ウケ!(^∇^)
二人とも、大満足!!(爆)
代表は「これは、もう綱川さん以外とはやらない」宣言までしてました。(笑)

牧野さんは、ロシアに留学されていたときの経験などMCではさみつつ、
ロシア語の捌きをとても素晴らしく♪歌ってくださいました。
曲も、知らない曲ばかりでなく、歌声喫茶などで親しまれている「黒い瞳」などもはさんでくださったので
ロシアの独特な雰囲気をもつ曲たちに、お客様も引き込まれていました。

最後は、お客様と一緒に「一週間」を振りつきで歌い、
最初から最後まで、お客様の笑顔に包まれたひとときでした。

今回は写真が全然のせられず、ごめんなさい(;_;)
とっても張り切って写真撮ったんですが、
スマホの不調で、全部、、、、削除されてました。。。。。涙
代表と綱川さんのドロボウ、お見せしたかった。。。。。
本当にごめんなさい!!!

拙い文章で、雰囲気が伝わることを、、、七夕に願って。
Auf wieder sehen!!


スポンサーサイト
先日お知らせした二期会研究会駅伝コンサートを控え、
オペレッタ座では、以下のようなコンサートを企画しました!

その名も「二期会研究会 駅伝プレミアムライブ」
副題に、「令和の至福なひととき」
ということで、駅伝コンサートに今年出演する9研究会のうち、
ドイツ歌曲
日本歌曲
ロシア東欧オペラ・ロシア歌曲
からの代表の方をお招きする、という企画です。


ミケーレちらし


演奏予定曲も、
シューベルトの「野ばら」やR.シュトラウスの「セレナーデ」
から、ロシア民謡の「黒い瞳」
など、お馴染みの曲から、
オペレッタまで、
とても内容の濃い、まさに「至福なひととき」をお届けします♪

しかも、このレストラン「サン・ミケーレ」のご飯はとても美味しいんです♪
(私達もコンサート後の打ち上げで食べたりするんですが、もうどれもお勧め!!(笑))
このサンミケーレのランチ(フルコース)つきで、
音楽料・税すべて込みの 7,500円はとてもお得です!

7月7日(日) 七夕の午後 12時半開場 
そのままランチをお召し上がり、14時頃から演奏開始です。

お客様にもとても人気のコンサートで、
有難いことに、もう残席が僅かになっております。
要予約のコンサートですが、お申込みは大至急!!お願いします。

オペレッタ座
tel.070-5079-1953  fax.042-461-8437
mail: liebeoperetta@yahoo.co.jp 

 | Copyright © ★オペレッタ座★ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ