TOPへ
★オペレッタコンクール
オペレッタ座
ようこそ ★オペレッタ座★の世界へ オペレッタそれは喜歌劇
笑いあり涙あり踊りありのエンターティメントショー
心に残る美しいメロディーを生の声でお届けします。
さぁあなたもオペレッタの世界へ!



2014年1月18日(土)、Hakuju Hallにて第2回オペレッタコンクール入賞者・入選者披露コンサートが行われました。
昨年の9月29日の予選、10月26日の本選を経てこのコンサート迄にも出演者各々に成長が見られとても楽しく聴かせて頂きました。
大変良く響くホールですので多少戸惑いもあった様ですが皆さん堂々とした歌いっぷりでした。

出演者の感想をお伝えしますと、アマチュアの方々はまず楽屋のゴージャスさに感動してました(笑)
その他、プロ、アマ共にお客様の温かい拍手に感動した、
オペレッタだけのコンサートは華やかで心地好かった、
審査員をなさってたプロのピアニストの伴奏に乗って気持ち良く歌えた、
等嬉しい言葉が聞こえて来ました。
お客様もとても楽しく聴かれた様でお帰りの際の表情はとても良いものでした。

さて、ここからはオペレッタコンクール実行委員長黒田晋也としての思いを書かせていただきます。
オペレッタは喜劇的な音楽劇ではありますが、
音楽そのものは大変ロマンチックで時にはオペラアリアの様に力強く、
また妖艶で甘く美しいメロディと共に声の魅力も聞かせる、
ある意味クラシック声楽において一番難しいジャンルにあると思います。
私は常にオペレッタを歌う為には、ドイツ歌曲、イタリアオペラ、
そして日本人であるならば訳詞で歌う為には日本歌曲は必須であると言っています。
そして踊り!!何故なら楽譜にもミットタンツ(踊りと共に)と書いてあるのです。
間奏は勿論、ワルツで体が揺れて来る事が自然なのです。そして演技、表現力が必要になります。
言い換えれば舞台で歌を歌い演技をする総合芸術なのです。
台詞がありますからオペラより更なる演技力が要求されます。
しかし現実問題、音楽大学において声を出す事は教えても芝居と踊りは教えてくれません。
外国からのオペラ、オペレッタがもてはやされ日本人による舞台は危機に陥ってる今、
思いきってカリキュラムを変えて行くような大学が現れないものかとここの所ヤキモキしています。

が、しかし、他を頼っている訳にはいきません。
自分の力で出来る所から始めたいと思います。
二期会オペレッタ研究会、オペレッタ座、そして次の第3回オペレッタコンクールを通して
日本語にこだわり訳詞で歌って、芝居も踊りも出来る歌手を育てたいと思います。
その為にワークショップの開催を只今計画中です。
二期会会員の方はオペレッタ研究会にお越し下さい。
東横線の大倉山では定期的にワークショップを行っています。
そして昨年に引き続き好評だったコンクールの為のワークショップも6月~8月にかけて開催致します。

オペレッタ普及の為の活動です。
興味のある方はオペレッタ座までご連絡下さい!
歌って踊って芝居して~楽しいですよ。
お待ちしております!!

オペレッタ座代表 黒田晋也


マンゴー

オペレッタ研究会からコンクールに参加し入選したマンゴーこと 森山由美子



第2回ウィーンオペレッタコンクール入賞者及び入選者発表



■アマチュア部門

【入賞】 第1位=面川沙織  第2位=小林明子  第3位=菊井浩子・佐分利幸江
【入選】 松岡礼子
【特別賞】ホフヌング賞=安田 浩  
      ウィーン賞=秋谷寿一
      シオーフォク賞=岡野久雄
      審査員奨励優秀伴奏者賞=比留間千里

Ama_convert_20131029032807.jpg

アマチュア部門受賞者と審査員


■プロフェッショナル部門

 【入賞】 第1位=(該当者無し) 第2位=推屋 瞳  第3位=内山侑紀
 【入選】 砂田愛梨・奥村育子・森山由美子・山田紗綾香・中神奈穂子
 【審査員奨励賞】柳沼恵子・佐藤麻耶

Pro_convert_20131029032905.jpg

プロフェッショナル部門受賞者と審査員













第2回ウィーンオペレッタコンクール本選
台風の影響に関する速報
 2013年10月24日(木)18:00現在

10月26日(土)に南大沢文化会館にて開催予定の「第2回ウィーンオペレッタコンクール本選」につきましては、台風27号がゆっくりと北上を続けており、受験者及び関係者の皆様には大変ご心配のことと存じます。現在の所は予定通りに開催するよう準備を進めておりますが、今後の状況によりましては多少の変更が生じる可能性がございます。
 そこで今後の様子を見守りながら、主催者のオペレッタ座の決定事項をこのコーナーで随時発表して参りますので、ご確認をお願いいたします。
 尚、台風の影響により会場への到着時間が遅れたり、会場に来れなかった場合などは、主催者が最大限の対処をいたすつもりですので、何卒ご理解くださいますようお願い申し上げます。
■ 応募規定

部  門  プロフェッショナル部門・アマチュア部門

応募資格  オペレッタを愛する全ての方々(ドイツ・フランスオペレッタも可)
        学歴・年齢制限 なし
        

日  時  予選:2013年9月29日(日) 本選:2013年10月26日(土)

会  場  南大沢文化会館主ホール(京王相模原線「南大沢」駅より徒歩3分
      予選:交流ホール 本選:主ホール

審 査 員  黒田晋也(声楽家・オペレッタ座主宰)
       白石隆生(元ウィーンフォルクスオーパー副指揮者・尚美学園大学大学院教授)
       牧村邦彦(指揮者)
       榎本 潤(ピアニスト)
       市川倫子(声楽家・東京音楽大学教授)
          他

賞  等 《プロフェッショナル部門》
       第一位 賞状・賞金100,000円
       第二位 賞状・賞金50,000円
       第三位 賞状・賞金30,000円
       入 選 若干名
       審査員特別賞 ウィーン国際音楽ゼミナールご招待
          ※上位3位までに入賞し、尚且つ28歳以下で最高位の方を、
           審査員が審議し全員の推薦があった場合
       最優秀伴奏者賞 賞状・賞金30,000円

     《アマチュア部門》
       第一位 賞状・賞品
       第二位 賞状・賞品
       第三位 賞状・賞品
       入 選 賞状(若干名)
       特別賞 (若干名)

審 査 料《プロフェッショナル部門》
       予選:15,000円
       本選:18,000円

      《アマチュア部門》
       予選:10,000円
       本選:13,000円

応募期間  2013年7月16日(火)~9月9日(月)消印有効

お申し込み方法・詳細について

      ㈱ソレイユ音楽事務所 ウィーンオペレッタコンクール のHPをご覧ください。
 
      募集要項・受験申込書がダウンロードできます。


       こちら ←をクリック
         
    
★★★オペレッタを歌おう!ワークショップ開催★★★

  選曲・歌唱法・ピアニストへの音楽作りなどを、歌手、ピアニスト、指揮者がアドバイスいたします。

                  主催:二期会オペレッタ研究会
  


      このワークショップの目的は、より広くオペレッタを知っていただく為です。
      曲の紹介、ヴィーナーワルツの捉え方、リズム、テンポ、言葉の扱いなど、
         オペレッタを歌う為の基礎的な事をレッスンいたします。
      声楽家として活動していらっしゃる方、アマチュアとして声楽を習っている方、
      オペレッタに興味をお持ちの方、是非ご参加ください。




  ********************************************************************************

<会場・日時>

◎浜松学芸高等学校(静岡県) 5/11(土)・12(日) 両日共10時~17時
                   申込締切 5/1(水)
◎東京二期会会館(千駄ヶ谷) 6/29(土)・30(日) 両立共10時~17時
                   申込締切 6/19(水)
◎コンサートサロン「木もれび」(千葉市・稲毛)7/7(日)10時~17時
                   申込締切 6/26(水)
          ※第二回ウィーンオペレッタコンクール要項には違う日が記載されていますが
           この日程に変更されていますので、ご注意ください。


◎ウィーンシュトゥーベ(西東京市・田無) 7/20(土)・21(日) 両日共10時~17時
                   申込締切 7/10(水)
◎武蔵野音楽大学(江古田) 8/11(日)・25(日) 両日共10時~17時
                   申込締切 7/31(水)

   特別講師:三谷結子
Jun Kagawa 9042
※武蔵野音楽大学での2日間のみ
         武蔵野音楽大学卒業後、ウィーンに留学。
         プライナー・コンセルヴァトワール声楽科を最優秀の成績で卒業。   
         ヨーロッパ最大の湖上フェスティバルメルビッシュ湖上音楽祭で、
         オペレッタ「微笑みの国」のミー役で絶賛を浴びる。
         ヨーロッパでオペラ・オペレッタ・コンサートなど、活躍中。
         現在、プライナーコンセルヴァトワール講師。

  
<受講料>

一人40分 3,000円
   ピアニスト同伴の場合は、ピアニストへのアドバイスを含めて1時間5,000円


<お申し込み方法>

ワークショップ申込書に必要事項を記入の上、fax か e-mail で
お願いいたします。
詳しい日程は、申込締切後にお知らせします。


お申し込み方法・詳細について

   ㈱ソレイユ音楽事務所 のHPをご覧ください。
 
   募集要項・受験申込書がダウンロードできます。

申込書のダウンロードは こちら ←クリック 



ワークショップについてのお問い合わせは、以下まで

    オペレッタ座 ワークショップ係

       〒150-0042 渋谷区宇田川町12-3 ニューコーポラス701 ㈱ファザーコーポレーション内
       TEL : 070-5079-1953 FAX : 042-461-8437
       e-mail : liebeoperetta@yahoo.co.jp

Before  | Copyright © ★オペレッタ座★ All rights reserved. | 

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ