TOPへ
オペレッタ座
ようこそ ★オペレッタ座★の世界へ オペレッタそれは喜歌劇
笑いあり涙あり踊りありのエンターティメントショー
心に残る美しいメロディーを生の声でお届けします。
さぁあなたもオペレッタの世界へ!



第9回ウィーンオペレッタコンクール中止のお知らせ

今年度のオペレッタコンクールですが、新型コロナウィルスの感染拡大に伴い中止を決定致しました。
今年はミュージカル部門を新しく開設し開催する予定でしたのでとても残念です。

コンクールのみならず、音楽、演劇、エンターテイメントはこの数ヶ月全滅です。
こんな事が本当に起こるのですね。
政府が発表した新しい形での催し物は、観客だけではなく舞台上の出演者もマスクをし間隔を開けるようにとありました。もう論外です。開いた口が塞がりません。やはり、政治家は文化、芸術に興味がないと言わざるを得ません。

と、言う事で来年のコンクールも正直どうなるかわかりませんが、希望と願望を持って開催出来る事を祈るばかりです。

来年の詳細につきましては、追ってこちらでお知らせ致しますので、どうぞよろしくお願い致します。

オペレッタ座代表 黒田晋也
スポンサーサイト



皆様


緊急事態宣言がやっと解除されましたが、いかがお過ごしですか?

舞台芸術の未来はどうなっていくのか難しい問題ですが、オペレッタ座及びオペレッタ研究会の活動は、延期または中止の判断をしました。これからの状況により変更がありましたら、こちらに掲載していく事に致します。

小さなコンサートから始めたいと思っていますが、出来るような環境になってもお客様にはマスクをして頂き、私達との接触はかなり制限されると思います。今までの様に記念撮影も出来ませんね。汗をかいて歌い踊るオペレッタ!息絶え絶えの飛沫感染…!!️

考えるとオペレッタどころか、「歌は終わった!」(シュトルツの名曲にこの題名曲があるのです)と言うことになるのでしょうか!?️

しかし、私 黒田晋也は負けません。緊急事態の期間が終わり、二次、三次感染が起きても、その間をぬって事を起こします。何故ってオペレッタこそオペラ、ミュージカルに挟まれた狭間産業なのですから~!楽しみにお待ち下さいませ!!

オペレッタ座代表 黒田晋也

涼しくなったり、また暑さが戻ったり、、、でも少しづつ秋の訪れを感じますね。
ただ、稽古場は、夏真っ盛りです。(笑)
熱い!暑い!そして、時々雷雨などもある(苦笑)稽古が連日繰り広げられています。

今回の豊洲は、もう一部も二部も見どころ満載!!

オペレッタの繁栄期と時期が一致する、、ということで、
オープニングは、リヒャルト・シュトラウスの「薔薇の騎士」から始まります!!

そこから、いっきにオペレッタの世界へ突入します!
一部は、ヨハンシュトラウス二世やカールマンの世界を
そして、二部は、シュトルツの世界、レハールの世界をご堪能頂けます!

レハールでは、なんと!!
メリー・ウィドウの抜粋版をやっちゃいます!!

一部から二部の最後まで、全曲、川西先生が振付してくださったので、
歌って、踊って、踊りまくります♬

どうですか??
楽しみになってきたでしょ?!
こんなコンサートは、オペレッタ研究会といえども、なかなかございません。
全曲、川西先生だけの振付でコンサートは、発足からもうすぐ20年ですが
初めての試みです。
私達にとって、17日の本番まで、全力で駆け抜けたいと思っています。

是非ぜひ、会場にお運びくださるよう、お願いします!

チケット、まだご用意できますので、お早めに!
電話 070-5079-1953
メール liebeoperetta@yahoo.co.jp

稽古場写真もつけちゃいますね♡

稽古写真-小

メンバーより
「9/17 豊洲でお待ちしてまーーす!」


ドレッシーコンサート、チケット完売しました♪ 
ドレッシーコンサート、いよいよ明日に迫りました!
お蔭様で、チケットは完売致しました!!満員御礼。
皆様のご期待に沿うべく、素敵なエンターテインメントのステージをお届けしたいと思います。
当日券もありませんので、ご了承ください。。。。ごめんなさい。。。
次のオペレッタ座のコンサートは、6/13(木)。
新橋アルテリーベでの公演です。
それは別途またお知らせしますね。
ドレッシーコンサート、稽古も佳境です♪ 
10連休の途中から始まった5月もあっという間に終わり、もう6月ですね。
6月7日のドレッシーコンサートもあと1週間ということで、
稽古も佳境に入っています。
 
昨夜は、振付の川西先生はじめ、共催の衣裳工房 Kuriann さん、照明の矢口さんも稽古に参加し、各々のアイデアを出し合い、内容がどんどん濃いものになっていきました。
川西先生のつける振付は、音楽にとても忠実で、一回音楽を聞いただけで、どんな短い音もキャッチして振付されるので、私達も「おぉぉぉ!!」と唸ってしまうほど、いつも素晴らしいのですが、今回も冴えに冴えわたり、小林晴美はあまりに素晴らしくて涙してしまい、川西先生にからかわれていました。(笑)
 
謎のダンサー Rikuさんも絶好調!
なんとMCも担当することになり、演劇で鍛えたおしゃべりにも期待されます。エンディングでは、もしかしたら、歌も歌うかも???
 
本当は稽古の動画をのせたかったのですが、やはり6/7の会場でライブで楽しんで頂こう!となり、稽古写真を二枚だけはっておきますね。
 
それでは、6/7、会場でお待ちしています!

 | Copyright © ★オペレッタ座★ All rights reserved. |  Next

 / Template by 無料ブログ テンプレート カスタマイズ